×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  天然石について

天然石について

天然石・パワーストーンとは

天然石・パワーストーンとは

大自然が遥か遠い昔より長い年月をかけて成長させた天然石は、持ち主をパワーアップして、災い・不幸・不運を遠ざけ、事故を未然に防ぎ、幸運をもたらしてくれる。歴史の中で、人類はそう考えてきました。最古の文明メソポタミア文明やマヤ文明、古代エジプトなど多くの遺跡で天然石が見つかっており、私たちの祖先である古代人は天然石を超常的な存在や、神聖なるものとして大切にしてきました。原石を置いて空間の浄化や福気を呼び込み気の流れを良くしたり、ネックレス・ブレスレットとして普段身に着ける装飾品としても最高の開運アイテムとしておすすめです。数ある鉱物の中心には「水晶」があり、無色透明が色彩の本質であり、心の本質とも言われています。そこに内包する成分によってたくさんの種類の鉱物に分類されます。例えると水が基本の存在として、お茶になったり、ジュースになったり、コーヒーになったりするような感じです。今では数千種類の鉱物に分類され、さらに新しい鉱物も年々産出されています。

水晶が育つまで

水晶が育つまで

水晶は酸素原子二個とケイ素原子一個からなる結晶です。地殻深くの空洞にケイ酸濃度の高い水がたまり、温度・圧力などの条件が整うことで、原子・分子が自然法則のもとに集結して結晶を整えていきます。例えると、コップに溶かした食塩水のなかで岩塩が結晶化するように六角柱状の結晶形をなして成長します。水晶の成長スピードは個体差がありますが、1cmおよそ数万年以上といわれています。現在産出されている水晶は、大地のプレートの活動による地殻の沈みや持ち上がりなどの作用によって、鉱脈が地表へと運ばれてきたものや鉱脈が崩れて川に運ばれたものです。水晶の誕生から地表への上昇は気の遠くなるほどの時間を有します。ブラジル産の水晶は3億年前にできたものとされています。今も地下深くのどこかで水晶たちは育っています。その水晶たちが地表に姿を見せるまでには、これから先数千万年、数億年後になるでしょう。

天然石・パワーストーンの選び方

天然石・パワーストーンの選び方

天然石・パワーストーンの価格が決まる要素として、希少価値(珍しさや産出量)、美しさ、パワーが強いかなどが挙げられます。ただし希少価値があり美しいからといってパワーが強いとは限りません。選び方として最も重要なことは、目的に合った石を選ぶことです。さらに自分自身にピッタリだと感じたり、身に着けたときに落ち着くなどの感覚を感じるものを選ぶのも良いでしょう。無意識のうちに手に取ったりする石も案外引き寄せられている場合があります。健康が気になる方は健康の石を、スポーツで結果を出したい方は勝負の石を身に着けるというように、本人が進んでいる方向性と同じ石を選ぶことをおすすめします。なぜならパワーストーンは持ち主をサポートする存在であり、背中に追い風をあて、目的を達成することにあるからです。またお守りとして、気の流れを良くするためという選び方も良いでしょう。

浄化について

浄化について

パワーストーンの効果を最大限に引き出すポイントとして大切なことは定期的な浄化をするということです。パワーストーンは周囲のエネルギーを吸収する能力と記憶する能力が非常に高いことから、不要なエネルギーを取り除きリセットする必要があります。また最初にパワーストーンを身に着ける際も浄化をおすすめします。地中から原石が産出され手元に届くまでに、加工などもあり様々な流通経路をたどります。その際にマイナスエネルギーが蓄積されている可能性があるからです。浄化の方法はいくつかあります。その中でも流水に流す方法と水晶原石の上に乗せておくことをおすすめします。流水に流す方法は、できれば天然水が良いのですが、水道水でも構いません。器にパワーストーンを入れ、水で3分ほど流してください。注意点として水に弱い石があるので、購入の際にお伝えいたします。水晶原石の上にのせることはすべてのパワーストーンに適応していますので、自宅に着いたら原石の上に乗せて休ませてあげてください。浄化は非常に大切なことです。不明な点はお問い合わせください。当店では無料で浄化のサービスも行っていますのでお気軽にお立ち寄りください。